篠原 慎瑛くん(小山個別指導キャンパス2年)

 

Q、なぜ、カシマの通信に入学したのですか?

前の学校の学習スタイルが自分にはあいませんでした。長い期間そのことに悩んでいましたが、今の学校では自分のペースで勉強ができないと思い、友達からもらった鹿島学園の通信制のパンフレットを見ました。

「週5日制で先生たちもフレンドリーなカシマの通信なら、自分のペースで勉強できるし、夢に向けての時間も増える」と思って、両親と相談して転入しました。

Q、入学してからは、どうでしたか?

今まで、勉強の分からないところは後回しにしていましたが、分からないところを徹底的に調べることができるようになりました。先生たちも分かりやすく丁寧に教えてくれるので、勉強していてためになることばかりです。

また、バイトや趣味などに使える時間が増えたのはもちろん、将来の夢に向けた勉強もできるようになって、自分が成長していくのがよく分かるようになりました。将来に不安を持っていましたが、今は自分の将来についてキャンパスの友達と話し合えるようになって、とても楽しいです。

Q、将来の夢は何ですか?

小さい頃からの夢は、自動車整備士になることです。中学生の頃に見学した整備工場で自動車整備士の人たちの話を聞き、本気で自動車整備士になろうと思いました。それからいろいろな自動車の構造のことを調べたり、エンジンの仕組みなどを詳しく勉強しています。いずれは自分の整備工場を建てて、いろいろな車を整備して、お客さんの笑顔が見れたらいいなと思っています。

自分の腕をしっかり磨き、整備技術と営業力を身につけて、お客さんに「君にやってもらってよかった」といってもらえるような自動車整備士になりたいです。

PAGE TOP