小海秀美さん(2016年度卒)お母様

Q. なぜ、品川キャンパスを選びましたか?

娘は、高校受験にあたり志望校を最後まで決めあぐね、最終的に、私立女子高に合格し、入学しました。
最初は、元気に通ってましたが、4月の終わりから、学校にいきたくないと言いだし、次第に身体にも影響が出てきました。教室に入ることができずしばらく保健室登校となりました。
このままではいけないと娘と話し合い転校を考え学校見学を始めました。様々な通信制高校を見ましたが、娘が興味がもてるところがみつかりません。
そんな時、担任の先生に勧められ、鹿島学園の見学に行きました。先生の説明を受け、自由な時間に登校できる通信制高校ということで、帰りながら娘に聞くと、ここだったらできるかも!というのです!
そこで、、鹿島学園品川校に転校しました。

Q. 入学してからは、どうでしたか?

その頃の娘は、通学するのが辛い時期だったのですが、優しい先生方と少人数の教室というのが良かったようで、最初は1時間くらいから、少しずつ学校へ行くようになりました。
その中で友人もでき、行事にも参加するようになり、やっと元気な娘になっていきました。
3年間、無事に通い、卒業した時は、感無量でした。

Q. 卒業してからは、どうなりましたか?

卒業後は、大原専門学校に進学し、医療事務の資格を取る事ができました。これも娘にとって一番辛かった高校の3年間、先生の励ましや友人のおかげで鹿島学園高校を無事に卒業できたことで、自信がついたのだと思います。

今は、専門学校卒業後、一年間勤めた会社を辞め、アルバイトをしながら、就活を頑張っています。

PAGE TOP